FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
星乃結美編(完)
2007 / 05 / 14 ( Mon )
キミキスをやる時間をどう作るか、それが今最大の課題です。

段々コツが掴めてきた。
ギャルゲなんて久々だからね、最初はちょっと躓いたけど慣れればなんとか…なるかな?
とりあえず攻略1人目に選んだのは星乃さん。
いや、摩央姉ちゃんって手も(同人的に考えたら)あったんだけど…能登でもよかったんだけど…。
一応メインヒロインだし最初にやっとこうと思いまして。
マッチング会話のコツも掴めてきたので、順調に進んでおります。



以下、濃厚なネタバレを含むプレイ日記。
「キス・・・したことないわ」



終わりました。回収のために2週したけど、残り1枚が見つかりませんでした。
まぁそんなことはいいとして、内容の方の感想を。
ちなみにキスは私もしたことありません。星乃さんは16で、私は20です。参考までに。

ヤバイ、ギャルゲヤバイ。普段やらない分弱いね…。
シナリオはもういたって普通でさ、正直この前読んだ桜庭さんの七竈の方が断然泣けるんだけど…なんといってもあの声優パワーですよ。
1週目もかなり危なかったけど、2週目は伏線的部分でもうだめだった。
1週目は音符中心に進めてたからチアリーダーに行ったから、『話』の内容ってのはそれに関することで何かあったんだろうなと思って進めてたわけですよ。でもこう最後のデートで転校するってことを言われ…そりゃもう驚きですよ。いやまぁ展開のありきたりさにはあえて突っ込みませんけど、メインヒロインなのにそれでいいのか!と。思うわけですよ。
だからこそっていう意味もあるんだろうけどね。
でも何か、弱いというか雰囲気に負けたというか…よかったよ。もう最終的には全く目当てにしてなかった星乃さん大好きになってたからね。
これから先が思いやられます。

で、2週目。
2週目はもうガンガンハートためて行ったから、ごく普通に話が進んでったんだけど…。
何か最初っから転校への伏線が溢れてるわけ。1週目はかなり後半にならないと『話さなきゃいけない』って言わないんだけど、2週目はもう中盤あたりからそんな展開になってくるのですよ。
正直ね、そういうのに一番弱いんです。
結末(まぁ最終的にはハッピーエンドになるわけですけども)を知ってる自分と知らない主人公っていうね、何かその差が寂しくもあり切なくもあり。光一!馬鹿言ってるんじゃない!!って感じですよ。
あと、2週目の最後はチアリーダーのイベントがないからちょっと違うんだけど、これがまた切なかった。
最後に図書室の受付に座っていくって星乃さんが言って、そこでCG入るんだけど…そこの会話でもう決壊ですよ。
ちなみに、星乃さんは図書室がメインのキャラなので、出会うのも図書室。だから2人にとってはここが知り合うきっかけとなった場所なんです。そこでの会話。


星乃「図書室に何かご用ですか?」

相原「待ち合わせで来たんだけど…」

星乃「どなたと?」

相原「目の前の女の子と」

星乃「フフッ…」


で、ここで受付から外に出てきて立ち絵になるんだけども、光一の「もういいの?」の問いかけに、「うん…。泣いちゃうから」って…。

いや、言うな。ありきたりな展開だとかそういうことは自分でも十分わかってるんだ。でも愛さずにはいられないんだ。
とにかく声優パワーに圧倒されました。いや、テキストだけだったとしても星乃さんは好きだったと思うけどね、天然で良い人というか、助けたくなるというかね…。ただ彼女はA型なので、こだわりの合わない部分があるかもしれないです。何を言ってるんだ俺は。
そんな素で好きになれそうな星乃さんに見事なボイスをあてた小清水はヤバイと思います。雰囲気ばっちりでした。
最初にやってよかった。

最後にゲーム全体の感想を。
システムはかなり悪いけど、それを補って余りある魅力に溢れたゲームでした。もうね、変に泣かせるエロゲとかより断然肌に合う。普通でいいの普通で。確かにこう…2重に切なくなる部分もあるけど、それでもリアルにありそうなエピソードの方が感情移入しやすいわけですよ。
2重の内訳はもちろんリアル切なさとシナリオ的切なさね。こういう普通の恋がしたかったです。あーもう一回もっとマシな高校行きてー。フラグ立ててー。色々タててー。
とまぁそれは無理なので、引き続きキミキス内に生きようと思います。
次は本命のあの娘を!

ヒントは「膝小僧」
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

06 : 53 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<罪の意識 | ホーム | 2次元ハジマタ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://avaris.blog59.fc2.com/tb.php/551-f13cf7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。