FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
薄いってレベルじゃねーぞ!
2007 / 06 / 25 ( Mon )
名古屋地方も本格的に梅雨に入りまして、これから湿気と蒸し暑さとの戦いが始まるかと思うと非常に憂鬱です。
でも、そんな暑さの中においても油断してはいけません。
目の前の女子高生を見てご覧なさい。なんと夏服になっているではありませんか。
冬服の上と下を隔てる危うい隙間から下に着てるシャツが見えるっていうのもイイんですが、夏服には夏服の良さがあるわけですよ。
例えばその袖。
あの暑っ苦しくて重い長袖が無くなって、涼しげでシンプルな半そでに!
危うい隙間から見えるのはもうシャツなんて生温いものではなく、地です地。しかも電車に乗ってる時とかですね、揺れやすい環境の中で吊革を掴んでいると掴んでる方の裾が段々上がってくるわけですよ。でも、まだ見えない。それだけじゃ見えないんだけど、電車が大きく揺れるとそれに耐えようとしたときに一瞬チラッと見えるのです。


それがいい!


すばらしい!
日夜チラリズムを追い求める探求者にしてみれば、この季節は至福の期間なのです。冬服から夏服に移行して、ちょっと油断してるこの時期がもうイイ!
袖から伸びる腕、それが吊り上げる裾。何をとっても素晴らしい。

そして忘れちゃいけないのが夏服スカート。
賢明な読者の方はお分かりになると思います。あの夏服スカートは、暑さ対策のためにもんのすごく薄い素材で作られているのです。
この素材、下手をすると透ける。むしろ下手をしなくとも透ける!
もちろん下着はそう簡単には見えません。だって簡単に見えちゃったら我々の存在意義がなくなりますからね。
何がイイかというと、あの透けた脚!これに尽きます。
上から見るとですね、スカートの向こう側が透けて、透けた向こう側とこちら側を隔てるのはスカートから伸びる脚!
スカートの奥に見える脚は生身ではありませんが、その見えてるのに見えないという感覚、これは透け衣装全般に言えることなのですが、その感覚がもうたまらんのです。
しかもですよ、この脚は夏の間しか見ることができません。さらにミニすぎると見えません。
ミニの裾から伸びる脚も十分イイのですが、やはりここは「見えてはいけないもの」を求める探求者としてスカートの奥に隠された脚に目を向けざるを得ないのです。
冬服の時は厚い生地の向こうに秘められていた脚が、夏の間はその姿を見せる。素晴らしいです。
これはもう下着より好きかもしれませんね。夏だけの期間限定ですから余計に。

とまぁ制服の透け具合について語ってきましたが、電車や街中で見る際には気をつけてくださいね。あまり見すぎると怪しまれますので。

あくまでさりげなく。気をつけて鑑賞してください。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 58 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思えば長い月日だった | ホーム | 輝石と奇跡?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://avaris.blog59.fc2.com/tb.php/564-87c35b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。