全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
がっかりだぜ
2007 / 11 / 14 ( Wed )
日々階段と名のつく全ての場所で戦いを繰り広げている我々ですが、今日の一戦はなかなか痺れました。
名古屋駅、名鉄のホームから上がる階段あるじゃないですか。あの階段って朝は女子高生やらなんやら一杯で、結構混雑するんですよ。だからこちらも向こうも油断を見せまいと攻防してるわけなんですが、如何せん人が多すぎてロクに勝負にもならない。だからもう朝は諦めてます。
諦めてるんですが、今日は何と昼から出席ということで久々にお昼前に電車乗って名駅まで行ったんです。当然電車もがらがらで、そうなるとホームも全然人がいないわけ。
しかも嬉しいことに超絶ミニの女子大生(らしき人)がいるではないですか。これはもう神がめぐり合わせたに違いないと張り切って勝負に臨んだわけです。

この階段という戦場はなかなか厄介で、いくつか注意しないと勝負にすらならないんです。
まず距離。これが合ってないと全然、もうさっぱりです。相手との段差(=相手との高低差)を見越して階段に入らないといけない。
この高低差ってのが重要で、自分の視点と相手のウィークポイントを合わせるようにすると当然見えない。だからちょっと下の方に居なきゃいけないわけです。でもその下の方っていうのを意識しすぎると、今度は階段自体の段数が足りなくなってしまう。踊り場があるような階段だとこれは特に重要で、まさに一歩間違うと死に至るわけです。
次に位置取り。人の流れに沿って自然に、でも視界に入る位置に居なくてはならないのです。だからと言って階段の端を歩くのはダメ。確かに視界にはギリギリ入るし怪しまれないけど、それでは勝てる勝負も勝てない。そもそもスカートとその中というのは平行ではなく、横の方が縦に狭いわけです。高低差を利用するこの勝負において、縦に狭いところは狙いにくい!なので、後ろから捕捉できる位置にいなければならないのです。

そんなことを考えつつ、最適のポジションを探りいざ階段へ!
相手のスカートは見れば見るほど短くて、普通に歩いてても見えるんじゃね?ってくらいギリギリでした。これはもう手でガードしたとしても全方位をガードしきれない。完璧な位置に陣取った私の勝ちだ!!
しかし階段に差し掛かってもガードしようともしない。
おかしい。
確かにもう防ぎきれないのは確実なので、隠さなくても同じなんですが…それでもおかしい。
普通、この場面なら誰だってガードします。お前のそれは絶対見えねぇよって長さの女子高生だってガードするくらいだから、こんなミニミニの女子大生がガードしないわけがないんです。
とかそんなことを言っている間に勝利の瞬間が!!
よし見え…

見え…

…あれ?



見せパンかよ!!



今日も完敗でした。
見せかどうかっていう真意は分かりませんが、明らかにブルマ的な形状をしていたのでどっちにしろ私の負けです。畜生。
明日もパンツァーの名にかけて戦います。勝利の栄光を掴むその日まで!!


どうでもいいですが、公園で遊んでるだけの大学生集団よりも、私の方が職質されるべきだと思う今日この頃です。




まぁ公園で遊んでるのも僕なんですがね^^;;;;
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

19 : 22 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年もこの季節 | ホーム | 頭おかしい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://avaris.blog59.fc2.com/tb.php/588-c13ca0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。