全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
今年もこの季節
2007 / 11 / 17 ( Sat )
xmas2007.jpg


皆様楽しみにしておられるクリスマスですが、残念ながら今年も中止となります。
二酸化炭素排出をおさえるため、イルミネーションも中止となりますのでご了承ください。
地球環境のため、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


まぁ昨年サンタが逮捕されたので当分は自粛って形だと思いますけどね。今回の中止発表も建前っていう面が強く、実際はサンタの前科を考えての自粛だと思われます。何にせよ残念ですが、仕方ないですね。

今年の冬休みはゼミ課題、3が日はバイト、4日から授業と年末年始に空きがないので余計なこと考えなくて済みそうです。
っていうかクリスマスにカップルでイルミネーション見に行くなんて都市伝説だろjk
イルミネーションがなくなれば二酸化炭素も減るんだよ畜生。なくなっちまえよそんなもん。それを見に行くカップルも死ね!!全員死ね!!4,5回死ね!!周りの迷惑(主に精神的苦痛)と地球環境のために死んでくれ!!


最近ワントゥワンのマーケティングモデルを勉強していて思うんですが、これって簡単に言えば「欲しいと思ってたモノの広告が来る」っていうことなんですよね。欲しいってアピールしたらその広告が来るわけですよ。欲しい人はどうせ広告なんてなくても買うんですが、でもその人を見分けることで確実に買ってくれる人に広告を出すことができるわけです。
客側はモノが欲しい、店側はモノを売りたい。
これを人間関係に置き換えると、彼女が欲しいと思っているところに彼氏が欲しい人がこれば絶対に成立しますよね。これが出会い系の基礎基盤となっている部分ですが、実際はそう単純な話ではないのです。
それでなんとでもなるなら私はもう10人単位で付き合ってなきゃおかしいですからね。
だとすれば人間関係のマーケティングには何が必要なのか。
それは相性とか好意とかそういう感じのものです。
お互いに好意を持っている者同士でないと成立しないのね。まぁそんなのファンタジー、いわゆる幻想妄想だけど。

その好意というのは、まぁ人それぞれだけど「彼女が欲しい貴方にこんな人を紹介します」と言われてその瞬間湧くものでは絶対ないんですよ。逆もまた然り。
では他人への好意はどのように生まれるのか。
これは大分前に同じこと書いたんですが、親和欲求(=相手への好意)というのは相手がどういう人間かではなく、接触時間の長さによって生まれるものなのです。つまりどんなに脈が無さそうな相手でも、しつこく会い続ければいつかはどうにかなるかもしれないってことですね(実際は会ってくれなくなるので無理ですが…)。
逆に会わなければ親和欲求というのは薄れていく。好意とは単純に時間の積み重ねでしかないのです。
頻繁に会っている間は親和欲求も高まるけど、会わなくなった途端それはなくなっていくのです。会いたいと思わなくなったらもう終わりってことですね。

つまり何が言いたいかというと、あと1ヶ月でカップル側に立つのは無理ってことです。だから今年もクリスマスは中止です。
ついでに言っておくと、バレンタインは法令で禁止されているので言うまでもなく中止です。

今年も明石家サンタ見て楽しもう…。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 01 : 12 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<めでたくない | ホーム | がっかりだぜ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://avaris.blog59.fc2.com/tb.php/589-60c20454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
?JK??På?
褵????ä?æ??å?å?ή??å?Ĥ?餳?Υ??????顪?????????? ?JK??På?【2007/11/19 13:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。